無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

5,424
2019/11/13

第3話

-那谷蜘蛛山-
あなた

那谷蜘蛛山ってあそこ?

ツバメ(鎹鴉みたいな奴)
ツバメ(鎹鴉みたいな奴)
ソウソウ
あなた

なんか怖いな.......:( ;´꒳`;)

ツバメ(鎹鴉みたいな奴)
ツバメ(鎹鴉みたいな奴)
ハヤクイケ!ハヤクイケ!
あなた

わ…分かったよ.......

.......




善逸
善逸
ぎゃぁ"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"
善逸
善逸
置いてかないでぇ"ぇ"ぇ"ぇ"ぇ"ぇ"
あなた

ぜ…善逸?

善逸
善逸
へ?
善逸
善逸
あなたちゃぁんんんんんん/////
善逸
善逸
久しぶり!
あなた

久しぶり!



また善逸と会えた.......!

あなた

ところでなんで善逸は騒いでたの?

善逸
善逸
そ…それは.......
善逸
善逸
かくかくしかじか で.......
あなた

そっかそっかww

あなた

じゃあ一緒に行く?




私は何を言ってるんだァァァ



善逸
善逸
え!いいの?
善逸
善逸
言っとくけど俺すっごく弱いからね!
守ってね?!?!
あなた

わ…分かったよw

あなた

じゃー行こ(*ˊ˘ˋ*)

善逸
善逸
うん!(●︎´▽︎`●︎)





鬼の匂い.......?






近くに鬼がいる…!
あなた

善逸!
この辺りに鬼がいるから気をつけて!

善逸
善逸
…?
蜘蛛.......?
人面蜘蛛
人面蜘蛛
カサカサ.......
善逸
善逸
そんなことあるぅぅぅぅぅぅぅ?!
善逸
善逸
あなたちゃん助けてぇぇぇ
善逸
善逸
(ギュ)
あなた

?!?!?!/////

あなた

ちょ…ちょっと善逸…!/////

人面蜘蛛
人面蜘蛛
カサカサ.......(近づく)
あなた

うええええええええええ?!?!

あなた

それはむりぃぃぃぃぃぃ((((;゜Д゜)))




私と善逸は物凄いスピードで逃げた






善逸
善逸
何ここ.......:( ;´꒳`;)
あなた

うわくっさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

善逸
善逸
ほんとだくっさぁぁぁぁ
鬼
ww
2人
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
善逸
善逸
(走る)
鬼
逃げても無駄だぜ
お前たちはもう負けている
あなた

は?

鬼
もう分かってんだろw
やばいことになったって
善逸
善逸
どういうこと!(  ・᷄д・᷅ )
鬼
手を見てみろ
善逸
善逸
手が何した.......
あなた

っ.......?!

鬼
噛まれたろ?蜘蛛に.......
お前も蜘蛛になる毒だ!
あなた

蜘蛛になる.............?!

善逸
善逸
(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)
鬼
wwwwwwwwww
あなた

.............

鬼
もっと毒を入れられて早く蜘蛛になりたい見てぇだな.......
あなた

.......!

あなた

善逸には手を出さないで!

鬼
はぁ?
善逸
善逸
.......あなたちゃん!
あなた

糸の呼吸.......壱ノ型…!
絹切り!

鬼
ははははw
鬼
お前知らないのか?
鬼は足を斬られてもまた生えてくるんだぜ?
あなた

そんなことは知っている!




ただ.......首を守られていて斬れない.......




鬼
もういい.......
お前は邪魔だ…どけ
鬼
(あなたの腕を斬る)
あなた

うっ.......

善逸
善逸
(あなたちゃんが!)
善逸
善逸
雷の呼吸…壱ノ型…
.......





善逸は1つの技しか使わなかった













その時だった.......
善逸
善逸
雷の呼吸…壱ノ型…霹靂一閃…六連!
鬼
(首を斬られる)
あなた

は!(斬った!)

鬼
(俺が斬られたのか?!)





私は直ぐに善逸の所に駆けつけた




あなた

善逸…!善逸…!

善逸
善逸
あなたちゃんが…無事で…良かった.......
あなた

私は全然大丈夫だから!

あなた

.......助けてくれて…ありがとう…





善逸はそう言ったあと気を失って倒れた







私もその後,隣に倒れた