無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,990
2019/12/30

第18話

- 守りたい -
あなた

~♪
〜♪

宇髄天元
宇髄天元
おっ!
あなたじゃねぇか!
あなた

ビクッ
宇髄さん!

宇髄天元
宇髄天元
なんでこんな所に居るんだ?
あなた

ちょっとお散歩で…

宇髄天元
宇髄天元
俺もついて行っていいか?!
あなた

良いですよ〜(ニコッ)








宇髄side




ドキン…ドキン…














何だこの感じ…













あいつの笑顔を見ただけで派手に心臓が音を鳴らすとはな…
















あなた

宇髄さん?

宇髄天元
宇髄天元
あっ!
宇髄天元
宇髄天元
すまない…!
あなた

ほら!早く行きましょ〜(*ˊ˘ˋ*)

宇髄天元
宇髄天元
お…おう!/////






あなたside




宇髄さん顔真っ赤だけど大丈夫かな?






宇髄天元
宇髄天元
そういやあなたってなんで鬼殺隊に入ったんだ?
宇髄天元
宇髄天元
その歳で鬼と戦うのは危ねぇのに…
あなた

…………




私が鬼殺隊に入った理由…



















思い出したくないな…













思い出したら泣き崩れてしまうから…










宇髄天元
宇髄天元
ご…ごめんな!
あなた

大丈夫でっ

宇髄天元
宇髄天元
ギュ



気づくと私は泣いていて,宇髄さんに抱きしめられていた











あなた

っ…/////








善逸には悪いけど…














宇髄さんの方が背が高くて強そうで…














守ってもらえる気がした…












宇髄side




小さくて,弱そうで…






















守ってやりたくなるんだよなぁ……


























我妻,悪いがあなたは俺が貰う。