第63話

⑤⑦
1,071
2020/07/17 22:29
優斗
優斗
(この人の匂いキッツ)
ピンク  鰤子(ピンク  ぶりこ)
ピンク 鰤子(ピンク ぶりこ)
わたくしですね〜ジャニーズのKing&Princeに所属してますの。
ピンク  鰤子(ピンク  ぶりこ)
ピンク 鰤子(ピンク ぶりこ)
でもそのあとにですね、女性ジャニーズ事務所が出来たんですの。多分、その社長もジャニーズ目当てでしょうけどね
(なまえ)パーティの時
あなたパーティの時
(俺がジャニーズ目当てな訳ねぇだろうが。)
優斗
優斗
鰤子ちゃんは違うの?(うわくっさ香水キッツ)
ピンク  鰤子(ピンク  ぶりこ)
ピンク 鰤子(ピンク ぶりこ)
私は〜ジャニー社長に「このジャニーズにも刺激を与えたい。だから、入ってくれませんか?」って頼まれて入ったんですの
優斗
優斗
へ、へー
(なまえ)パーティの時
あなたパーティの時
(嘘言うなやボケ)
ピンク  鰤子(ピンク  ぶりこ)
ピンク 鰤子(ピンク ぶりこ)
あ、あそこの席が空いてますわ!座りましょう!
鰤子が指を指したのは2人席だった。
(なまえ)パーティの時
あなたパーティの時
(何で二人席なんだ(♯゚Д゚)ゴルァ!!)
優斗
優斗
いや、でも姉さん達は…
ピンク  鰤子(ピンク  ぶりこ)
ピンク 鰤子(ピンク ぶりこ)
あっ、そうでしたね〜
(なまえ)パーティの時
あなたパーティの時
(ちゃっかり忘れてんじゃねぇよ)
美春
美春
あなた、殺気だだ漏れよ
(なまえ)パーティの時
あなたパーティの時
マジか。ありがとう止めてくれて
美春
美春
それにしても、あのブリ子って言うやつ、私達の弟に何してるのかしらねぇ
亜澄海(あすか)
亜澄海(あすか)
ホントだよね!
亜澄海(あすか)
亜澄海(あすか)
もうやんなっちゃう!
ピンク  鰤子(ピンク  ぶりこ)
ピンク 鰤子(ピンク ぶりこ)
なんか、あそこで話してるみたいだし〜私達は私たちで楽しみましょ〜
優斗
優斗
あ、嗚呼。(俺を独りにしないでー)

プリ小説オーディオドラマ