第5話

941
2022/10/25 08:44
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
はぁ...はぁ...
雨宮 レイ
雨宮 レイ
そんなにしんどいならリタイアでもするか?
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
まさか
2人とも大量の血を流している
悪魔
お前らさっさと死ね
雨宮 レイ
雨宮 レイ
だってよ
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
雨の悪魔だったけか
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
弱そうなフリしてちゃんと日本語も喋れたんだな
雨宮 レイ
雨宮 レイ
あぁ...
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
こんなの民間が相手する悪魔じゃないって
雨宮 レイ
雨宮 レイ
そうだな、デビルハンターの人手不足が伺える
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
レイ…
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
この悪魔に勝ったら、俺と付き合おうぜ
雨宮 レイ
雨宮 レイ
...
雨宮 レイ
雨宮 レイ
断る
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
まじか、結構勇気振り絞ったんだけど
雨宮 レイ
雨宮 レイ
だがそうだな...キスくらいはくれてやるよ
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
へっ(ニッ)
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
じゃあさっさと殺るか
雨宮 レイ
雨宮 レイ
あぁ
雨宮 レイ
雨宮 レイ
雨宮 レイ
雨宮 レイ
喜べ今までにない量の血だ
雨宮 レイ
雨宮 レイ
全部やるから、絶対に殺せよ
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
遊んでいいぞ
無惨な姿になった悪魔


瓦礫の上には倒れ込んだレイと吉田がいた
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
...
なんとか立ち上がりレイの近くに行く
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
殺したぞ...悪魔
雨宮 レイ
雨宮 レイ
みたいだな
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
キスしていい...?
雨宮 レイ
雨宮 レイ
あぁ...
チュッ
倒れているレイに覆い被さる形でキスをする
雨宮 レイ
雨宮 レイ
私もお前もこれが最後のキスになるかもな
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
バカ、させねぇよ
病院
雨宮 レイ
雨宮 レイ
...
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
よ、
隣を向くと同じくベッドに横になっている吉田がいた
雨宮 レイ
雨宮 レイ
命はあったみたいだな、お互い
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
あぁ、救急車で運ばれたらしいぜ
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
お前は輸血5人分
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
俺は3人分
雨宮 レイ
雨宮 レイ
そうか...
雨宮 レイ
雨宮 レイ
しばらく虎は出せそうにない
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
なんで
雨宮 レイ
雨宮 レイ
血を与えすぎた、私でも制御出来なくなる
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
へぇ...
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
そんな強い悪魔と契約してるのによく民間にいるな
雨宮 レイ
雨宮 レイ
公安にも沢山声をかけられたさ
雨宮 レイ
雨宮 レイ
でも私はあくまで高校生
雨宮 レイ
雨宮 レイ
そんなに早死はしたくない
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
それは俺も同意見
雨宮 レイ
雨宮 レイ
ヒロ
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
ん?
雨宮 レイ
雨宮 レイ
お前がバディで良かった
吉田 ヒロフミ
吉田 ヒロフミ
やっぱ付き合っ...
雨宮 レイ
雨宮 レイ
断る
雨の悪魔を倒したことで2人の功績は上がり


様々な依頼が来るようになった

プリ小説オーディオドラマ