プリ小説

第20話

嫉 妬
グク
グク
これ以上は、無理だから


…そっか、私って



ずっとグクにツラい思いさせてたのかな。







グクが私の真正面に立って、














グク
グク
あなた、好きだよ
グク
グク
小さい頃からずっと


そう言って、グクが笑顔を作る。



でも、それは無理してるのが分かる



グク
グク
知ってるよ、
グク
グク
あなたに好きな人がいるのは




こんなにグクを苦しませてたのは私なのに、


なんでこんなに優しくしてくれるんだろう





グクの優しさにいつも甘えてた。







そんなグクに



申し訳ない気持ちと、

関係が壊れるのが怖い気持ちと、




色んな思いが混ざって涙が流れた。


グク
グク
返事は、いいから
グク
グク
ごめんㅎㅎ変なこと言って

なんで、謝るの?



なんで、無理に笑うの?






一番ツラいのはグクなのに。


あなた

ごめん、帰る



一旦頭を冷やしたくて、その場から逃げ出した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

崔夢((チェム
崔夢((チェム
ぴょんてのけーぽ雑食太郎です。 🌾くれる子だいすきぴん ファンマーク『🍤💫』 ファンネーム『ちぇしー』 💓친구💓 ➴린. スマホ壊れたので、アカウント変える可能性があります