プリ小説

第15話

もうすぐ体育祭
あなた

きゅーぴっと?

ジミン
ジミン
うん
あなた

何してくれるの?

ジミン
ジミン
うーん、何してほしい?
あなた

わかんない。

ジミン
ジミン
俺もー。
あなた

ジミン君役立たずだね

ジミン
ジミン
ジミンでいいよ



もう、結局協力してくれるのかわかんないけど



自分のことは自分で頑張るつもりだし、



いいや


ナム先生
ナム先生
委員会始めるぞー
ナム先生
ナム先生
席つけー

ナム先生が入ってきた。







委員会中、

ゆんぎ先輩の声聴きながら、

ゆんぎ先輩のこと考えてぼーっとしてたら





なんか保健係の係長になっちゃってたらしい。







1時間半の委員会会議は

ゆんぎ先輩のことしか考えていなかったからか、



早く終わった気がした。

ジミン
ジミン
あなたずっとぼーっとしてた
あなた

うん、そうかもー

あなた

話聞いてなかった

ジミン
ジミン
あー好きな人のこと考えてたんでしょーㅎㅎ
あなた

あーうるさい

ジミン
ジミン
デレデレすぎだよ
ジミン
ジミン
ユンギヒョンと話す時キャラ変わりすぎだから


あー、自分が一番わかってるのに




気付いたらユンギ先輩をさがしてて、



気付いたら先輩の近くにいってて、






気付いたらぶりっ子みたいになってる。



やめたいのに…



ジミン
ジミン
好きな人の前でデレちゃうなら
ジミン
ジミン
みんなの前でもお砂糖になれば
怪しくないんじゃないー?
あなた

お砂糖にはなれないよㅎㅎ


ジミンの言ってることが面白くて


気付いたら笑ってた。

自分でも驚いた




ジミン
ジミン
…あ、あなた今笑った!!
ジミン
ジミン
そんな感じ!
あなた

ジミン
ジミン
そうやってみんなの前でも笑ったらいいんだよ!
ジミン
ジミン
にこーって😆


そう言って糸目のお手本見せてくるけど、




そんなに可愛い笑顔は私はできないかな……泣










グク
グク
ぬーなっ
グク
グク
帰ろ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

崔夢((チェム
崔夢((チェム
ぴょんてのけーぽ雑食太郎です。 🌾くれる子だいすきぴん ファンマーク『🍤💫』 ファンネーム『ちぇしー』 💓친구💓 ➴린. スマホ壊れたので、アカウント変える可能性があります