無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

色白いけめん
ユンギ
ユンギ
あの、
あなた

~♪

ユンギ
ユンギ
あーのー
誰かが後ろで声を出していたから振り返った。
あなた

え、私?

ユンギ
ユンギ
うん、これ落としましたよ。
そういってこの人が手にのせていたのは、

チェヨンとダヒョンと3人でお揃いのキーホルダーだった。

あなた

あ、ありがとうございます!

わ、よく見たらこの人凄い手キレイ…


ていうか色白、女子みたい…


羨ましいなー
ユンギ
ユンギ
あなたって言うんですか?
あなた

え、なんで知ってるんですか!?

多分、この人先輩だよね!!



私は先輩達の間でも話題になっちゃってるの?!
↑自意識過剰😃
ユンギ
ユンギ
そんなに驚かなくてもㅎㅎ
…わ、笑顔超カワイイ



もう女の子かよ((

ユンギ
ユンギ
そのキーホルダーに書いてましたよ、
あなた

あ、そっか


チェヨンが落書きしたんだった。

あいつ…個人情報が…




でもこの先輩に名前知られるのは別にいーや

とか思っちゃったり。
あなた

ほんと、ありがとうございます

あなた

では!

ユンギ
ユンギ
んー
って言って手を振ってくれたあの先輩。





階段降りながら、名前聞き忘れたことに気付いた。



聞けばよかったな。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

崔夢((チェム
崔夢((チェム
ぴょんてのけーぽ雑食太郎です。 🌾くれる子だいすきぴん ファンマーク『🍤💫』 ファンネーム『ちぇしー』 💓친구💓 ➴린. スマホ壊れたので、アカウント変える可能性があります
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る