プリ小説

第26話

嘘ついてたんだ

ジョングクside














嘘つくの、


うまいでしょ、俺。









俺、何年も騙してたよ、ヌナのこと。










ヌナに告白して、

撃沈してる友達みて、










俺がしたらああはならないと思ってたんだ。
















だって、俺は勝手に






俺はヌナにとって特別な存在なんだって





思ってたから。




















でも、久しぶりに登校のときにヌナに会ったとき


















その時にはもう、遅かったんだね






























ヌナは俺より大事な人を見つけたんだね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

崔夢((チェム
崔夢((チェム
ぴょんてのけーぽ雑食太郎です。 🌾くれる子だいすきぴん ファンマーク『🍤💫』 ファンネーム『ちぇしー』 💓친구💓 ➴린. スマホ壊れたので、アカウント変える可能性があります