無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

体 育 祭 の 季 節
教室に着いた。


⚠︎ダヒョンとチェヨンとあなたは同じクラスです


⚠︎この学校は6月に体育祭がある設定






ナム先生
ナム先生
そろそろ体育祭の時期だから
ナム先生
ナム先生
今日の1時間目は種目決めだぞー


…嘘でしょおおお



運動苦手なんですけど。

ダヒョン
ダヒョン
あなた何にする?
チェヨン
チェヨン
私は選抜リレー!!
ダヒョン
ダヒョン
チェヨンはねーㅎㅎ
あなた

私は安定の100m走がいいㅎㅎ

ダヒョン
ダヒョン
じゃあ私もそうしよーㅎㅎ


丁度いい感じに100m走になりました👏




チェヨン
チェヨン
ねねね、今思ったんだけどさ
チェヨン
チェヨン
体育祭であの先輩の名前聞けるんじゃない?
ダヒョン
ダヒョン
あー!走る前に名前呼ばれるからね
あなた

ほんとだ!!



そう思ったら超絶楽しみになってきたぞぉぉ



ナム先生
ナム先生
よし、全員種目は決まったな😄
ナム先生
ナム先生
じゃあ実行委員を決めよう




___シ-ン





ナム先生
ナム先生
え、皆しないのか!?


多分、その時の私はおかしかったんだと思う。




最近ずっとおかしいな、私。



なんで手なんかあげたんだろうね…
あなた

はい!私やります!!

ナム先生
ナム先生
おお!あなたにお願いしよう!
ナム先生
ナム先生
男子は誰かいるかー?


『おれやる!』『俺丁度やろうと思ってたんだよー』『俺の方が運動神経いいぞ!』


男子達が騒ぎ出した。





こんなだから目立ちたくないんだよね、

ほんとやだ____







ジャンケン大会が始まってて、勝ったのは
ジミン
ジミン
よろしくあなたちゃんー
あなた

よろしくお願いします


ごめんなさい、誰ですか


とか聞けない…


クラスの男子とか仲良くする予定ないから名前とかまず覚えないし。
ジミン
ジミン
あー、俺パクジミン
あなた

ジミン君…ですね
覚えました。

ジミン
ジミン
ㅎㅎ
ジミン
ジミン
やっぱり僕の名前知らないよねー
ジミン
ジミン
あなたちゃんて、
クラスの男子とか覚えてくれなそう
あなた

あ、すみません…


バレたー😉😉

ジミン
ジミン
ううん、全然いいよ!
あと、タメ口でいこ!
ジミン
ジミン
あと、
ジミン
ジミン
僕は君目当てで実行委員になったわけじゃないから


ジミン君がそう囁いた。



この人なら仲良くできる気がした

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

崔夢((チェム
崔夢((チェム
ぴょんてのけーぽ雑食太郎です。 🌾くれる子だいすきぴん ファンマーク『🍤💫』 ファンネーム『ちぇしー』 💓친구💓 ➴린. スマホ壊れたので、アカウント変える可能性があります
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る