プリ小説

第39話

辞めたいのに
ぶりっ子…か。








だよね、辞めたいけど






ユンギ先輩がそのくらい


好きなんだもん。









私の気持ちは


ヨジャ達よりずっと


大きいはず___。



あなた

はあ…。




女子ってめんどくさい。




慣れたけどね。








一人で学校から帰っていたら





誰かにちょんちょんって優しく肩を叩かれた。



⚠︎ふざけてません(大嘘)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

崔夢((チェム
崔夢((チェム
ぴょんてのけーぽ雑食太郎です。 🌾くれる子だいすきぴん ファンマーク『🍤💫』 ファンネーム『ちぇしー』 💓친구💓 ➴린. スマホ壊れたので、アカウント変える可能性があります