プリ小説

第12話

まさかの
ナム先生
ナム先生
じゃあ、ジミンとあなたよろしくな!
ジミン
ジミン
はい!😄


あ、笑ったら糸目になるんだジミン君
ナム先生
ナム先生
早速今日の放課後に委員会があるから
ナム先生
ナム先生
よろしくな!



今日委員会あるのか…

他のクラスとか他の学年は誰がいるんだろう





















放課後
⚠︎とばします

ジミン
ジミン
あなたちゃん、一緒に行こ
あなた

はーい

チェヨン
チェヨン
あなたいってら!
ダヒョン
ダヒョン
頑張って(˘³˘ง)ง
あなた

分かった頑張る(˘³˘ง)งㅎㅎ









教室着きました。




真っ先に目に入ったのが























…先輩!?!?!?!?
ジミン
ジミン
あーユンギひょーーん
ユンギ
ユンギ
おー、ジミン
ジミン
ジミン
俺委員入れた!
ユンギ
ユンギ
良かったなー



ジミン君がユンギヒョンって言ってるってことは







先輩の名前は



ゆんぎ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

崔夢((チェム
崔夢((チェム
ぴょんてのけーぽ雑食太郎です。 🌾くれる子だいすきぴん ファンマーク『🍤💫』 ファンネーム『ちぇしー』 💓친구💓 ➴린. スマホ壊れたので、アカウント変える可能性があります