無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

番外編.『デート(仮)』3
崎原 あなた
おいしい…
菅原 孝支
おいしいな〜
崎原 あなた
HP見た時から来てみたかったの…
菅原 孝支
へぇ、来れてよかったな!
崎原 あなた
孝支ほんとにありがと〜
崎原 あなた
お返しになんかして欲しいことある?
菅原 孝支
うーん…そうだな〜
崎原 あなた
なんでも言ってみてよ!
菅原side.



…なんでも、


あなたが放った言葉を繰り返す
孝支
じゃあ…























孝支
俺と、付き合って…?
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

















そこまで考えて、顔が熱くなる
孝支
(いや、無理無理!)
あなた
ふっふっふ、なんでも言ってご覧よ〜
孝支
うーん…//
あなた
え、そんな悩む?
孝支
う〜ん…
孝支
あ、
あなた
決まった?
孝支
…溜め込まないこと、絶対に
あなた
…え、そういう感じ…?
孝支
わかったか〜?
あなた
…いや、、迷惑じゃん…?

なかなか頷かないあなたの頬を摘む
孝支
…わかったかー?^^
あなた
…ふぁい、、
孝支
よし!
孝支
じゃあそろそろ帰るべ!
あなた
はぁい
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


帰りの電車にて


あなたside.
崎原 あなた
(大変だ、、)

左肩に不自然な重み





そう、隣の孝支の頭です…!!
崎原 あなた
(てか顔赤いけど…熱?)

そーっとおでこに手を当てる
崎原 あなた
(熱はない…)

そこでふと、髪に目がいく


今まで何度も触ってきた髪
崎原 あなた
(最近は触ってなかったなぁ…)

意外とふわふわで、触り心地がいい髪
崎原 あなた
…ごめんね、孝支

襲ってきた眠気に身を任せ、目を閉じた


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

菅原side.
孝支
(ごめんってなんだよ…)

隣で寝息を立てるあなたが放った意味深な言葉
孝支
(何に対しての…)

考えても考えても、言葉の真意はわからなかった








俺は考えていなかった


この意味がわかってしまう出来事が起こるなんて…
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

月海です

久しぶりの更新です

番外編は一応終わりかな…?

キリ悪くてすみません

次回は波乱の予感…

松川くんと花巻くんとも関わります…!(やっと)

青城メンバーなんか書けなくて…

青城1年との話も書きたいな…

てかまだ烏野一年との話もちょっとしか書けてないし…

月島くんと山口くんと会ってないし!

…頑張ります


次回からの内容は好みがだいぶ別れると思うので…

注意しながら見てくださると幸いです

簡単に言うとヤバめの虐めが入ります

そういうの無理な方は見ない方がいいと思います…!

では、