第76話

💣
5,336
2021/03/26 11:21




ユンギオッパの車に乗り込んで急いで向かう






警察署に着くとただ壁をボーッと見つめているグクオッパの姿があった






こんなオッパ…久しぶりに見た





YG
YG
グガ




ユンギオッパが名前を呼ぶとゆっくりと視線をこちらに向ける





JK
JK
ヒョン、あなた…
(なまえ)
あなた
オッパ…っ…
JK
JK
あなた、オッパは大丈夫だよ
YG
YG
グガ、相手の奴は?
JK
JK
あそこです




オッパが視線を向けた方には頭に絆創膏、口からは血が滲んでいる痛々しい様子の男性


隣に座っている彼女らしき女性が男性の顔を覗き込んで心配している






YG
YG
状況を話せるか?









〈グクside〉


AM5時


今日はいつもより早く目が覚めてランニングに出た



空は澄み渡っていて風も気持ち良く、ランニングだけで終わるのは勿体ない様な気がして散歩がてら遠回りをする事にした












だけどこれが間違いだったのかな





JK
JK
もうすぐ冬になるな~

めて…し…て!

…い!…ろ





暫く歩いているとどこからか男女の喧嘩の声が聞こえてきた






きゃー!






今度は叫び声が聞こえてきて居てもたってもいられず声がする方に走った





すると人通りの少ない道路の端の方で男性が女性の胸ぐらを掴んでいる













男性は今すぐにでも女性に殴りかかりそうだ







JK
JK
ちょっと!



2人の間に入り込むと






んだよてめぇ!退けよ!




男性は僕に向かって拳を振り上げた




それを避けると男性はバランスを崩し近くにあった電柱に顔面から衝突した











オッパ!

いってぇ…

こいつ…こいつに暴力振るわれたんだ!
JK
JK
は?

オッパになんてことを…

今すぐ警察に通報するわ



その時女性は後ろにいたし男性には僕からは触ってすらいない











そして今に至る

プリ小説オーディオドラマ