無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

798
2021/07/24

第22話

頭の中の雑音に全て消えていった…
黒霧
黒霧
逃がしませんよ
13号
13号
皆さん下がって!
爆豪
爆豪
死ねぇぇぇぇ!
切島
切島
うらぁぁぁぁ!
みつは
みつは
危ない……………!
恐怖でそれしか言えなかった
そ危ないと言った直ぐ後、暗い霧?みたいなものが体をまとい、
気づいたら他の場所にいた
みつは
みつは
あ、、れ、?
みつは
みつは
ここは…………
死柄木
死柄木
久しぶりだな
みつは
みつは
………!!
みつは
みつは
あの時の……!
死柄木
死柄木
覚えてたんだな
みつは
みつは
…………((コクッ
みつは
みつは
あの時、ありがとう、ございました…
死柄木
死柄木
……………………。
死柄木
死柄木
………お前の個性はなんだ、?
急に個性の話しになった、
みつは
みつは
………え、?
どうしてそんなことを聞くんだろう…
みつは
みつは
わ、私の個性は……………
相澤
相澤
おい、死柄木弔、俺の生徒を返して貰おうか?
相澤先生は、私の個性を言うことを遮るように言ってきた
みつは
みつは
せ、先生…………、!
死柄木
死柄木
チッ
死柄木
死柄木
あぁ、それより近づくなよ?
死柄木
死柄木
イレイザーヘッド
死柄木
死柄木
近付いたらこいつがどうなるかわかるよな?ニヤ
相澤
相澤
………!!
みつは
みつは
え、、えっと………
私は、死柄木さん?に首に手を置かれた、
1本の指を触れるか触れないかの境目で




死柄木
死柄木
悪いな、このまま動くなよ?
みつは
みつは
……え?
死柄木
死柄木
殺しちゃうかもだからなぁ!((ニヤリ
違う、
この人は殺そうなんて思っていない
なんとなくわかる、




今のはきっと、
先生や皆に聞こえるように言ったんだ
私が人質に取られてるって''わざと''教えるために
死柄木
死柄木
あぁ、でもずっとこの場にいるのも雄英の先生達は退屈だろう?
死柄木
死柄木
だからこいつが遊んでやるよ
死柄木
死柄木
行け、脳無
脳無
グァァァァァ!!
相澤
相澤
!!
みつは
みつは
あ、相澤先生……!
死柄木
死柄木
おっと、動くなっていったよな?((殺気
みつは
みつは
……ッッ…!!
動けない、
動いていない間にどんどん相澤先生は押されていく
怪我を、していく
それなのに、私は……
みつは
みつは
見ている、だけ………
情けない………ダメだなぁ、、










私はその後の事はそんなに覚えていない
あの後オールマイトって呼ばれている人が来て、脳無と戦って、
勝って、
私を連れていこうと爆豪さんや、轟さん、
他の皆もなにか言ってたっけ、
でも、全て
私の頭の中の雑音に弾けるように消えていった……
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー