無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

163
2021/05/24

第2話

いち
白木あなた
んッ………ふぅ、終わったぁ
授業が終わり、思いっきり背伸びをする。

これから至福の休憩時間でもある、お昼の時間。
白木あなた
はぁ…お腹空いたぁ
もぶ
きゃー!莉犬先輩!

廊下がとてつもなく騒がしい、莉犬先輩だ…



1年生の階に何の用だろう…?
もぶ
莉犬先輩!かっこいい~!
赤城あかぎ莉犬
ふふ、ありがとね((ニコッ
もぶ
きゃーっ!!!!
あぁ…莉犬先輩ったら優しいから……騒がしいw
白木あなた
声近付いてきてない…??
赤城あかぎ莉犬
すいませーん、あなたさんいます?
白木あなた
もぶ
え、あなたさんですか?
赤城あかぎ莉犬
うん、いる?
もぶ
あなたさん呼んでるよ
わーわー、女子の視線が痛いよ…私何もしてない…
白木あなた
莉犬先輩どうしました?
赤城あかぎ莉犬
お昼一緒に食べよ?
白木あなた
え、私とですか?
赤城あかぎ莉犬
うん
もぶ
え、白木さんなの?
もぶ2
なんで?
あーあ、嫉妬の塊……これだから女子はめんどい…
赤城あかぎ莉犬
時間なくなっちゃうから行こ?
白木あなた
あ、はい
莉犬先輩に連れられて、屋上へと向かう
赤城あかぎ莉犬
さぁ、食べよう
白木あなた
モグモグモグモグ……
赤城あかぎ莉犬
モグモグ…あほひゃあのさ
白木あなた
モグモグ……はい?
赤城あかぎ莉犬
モグモグ…今度俺主役やるんだけどさ
白木あなた
モグモグ……え、初耳です
赤城あかぎ莉犬
モグモグ…うん、言ってないもん
白木あなた
あ、はい。それで?
赤城あかぎ莉犬
ヒロインにあなたちゃんどお?
白木あなた
赤城あかぎ莉犬
あ、だめ?……モグモグ
白木あなた
いやいや!ありがたいですけど……
赤城あかぎ莉犬
モグモグ……けど?
白木あなた
莉犬先輩と私でいいんですか?
白木あなた
私より演技上手い子いますし……
赤城あかぎ莉犬
モグモグ…いいのいいの、俺からの推薦
白木あなた
でも…2年生とか、それこそ3年生とか
白木あなた
1年生の私はまだ時間ありますし…
2,3年生は出れるかもわからないのに…
赤城あかぎ莉犬
俺はね、あなたちゃん
お弁当を食べる手を止めて、真剣な顔で話し始める
赤城あかぎ莉犬
俺が主役をやらせてもらうことも
あと何回あるかわからない
赤城あかぎ莉犬
部長だけど、毎回主役な訳じゃない
白木あなた
はい…

1限目体育で物凄くお弁当食べたいなんて言えない

真剣な話をしてくれている莉犬先輩の瞳きれい…

あれ、そこじゃない??((((
赤城あかぎ莉犬
その中で、今回俺が主役になれた
赤城あかぎ莉犬
ヒロインを選んでいいって言われたの
赤城あかぎ莉犬
それで俺はあなたちゃんがいいの。
白木あなた
私なんかでいいんですか?
赤城あかぎ莉犬
だーかーらー
赤城あかぎ莉犬
あなたちゃん"が"いいの
赤城あかぎ莉犬
俺と一緒にやって欲しい
真っ直ぐな瞳から伝わる熱意に断る理由は無かった
白木あなた
私でいいなら…ぜひ!
やらせてください!
赤城あかぎ莉犬
よしっ!じゃあ今日から頑張ろうね
白木あなた
はい!
憧れの大好きな先輩と作品やることになりました

ーーーーー
れる。
↑ここの「大好き」は尊敬の意です!
れる。
まだ、憧れの意思ですね
れる。
いやぁ…ここではね500くらいずつに
しようと思ってたけど1000弱きたねw
れる。
1話でした!
れる。
次回も読んでね!
れる。
更新頻度まだわからないから
お気に入りすると通知いくよ!
れる。
お願いします!!
れる。
どう書けばいいかわかんね( ・∇・)
れる。
バカになってもうた←元からです
れる。
んじゃまた次回~
れる。
おつれる!
赤城あかぎ莉犬
おつりーぬ!
れる。
新作投稿ということでおまけでプラスもう1話でしたぁ!おつ!