プリ小説

第11話

7話
ちょん先輩のことで頭がいっぱいで、
女子の目なんて気にしないでクラスに戻って行くあなたちゃん。



教室に行くとミナ様からものすごい視線が……( ˙-˙ )
『なんでしょうか、ミナ様。』

🐧「戻ってきたか、おぬし。( ˙-˙ )」
🐧「まさか、あんなに怖い顔の女子達を引き連れてくるとは思わなかったのでね( ˙-˙ )←」

『あ、ほんとだ( ˙-˙ )』

🐧「今気がついたんかーい。」


🐧「んで、何があったんだ。( ˙-˙ )」


『特に何もないけど、』
『強いて言えば、女子達をかき分けて、大声で告白しt…』







🐧「お?( ˙-˙ )」
お顔が怖いでございますよ、ミナ様。
『だから、告白しt…』
🐧「お?( ˙-˙ )←」
最後まで言わせてくれないミナ様。




🐧「あなたってぱぼなのね( ˙-˙ )」
『え、ちがうよ。天才だよ。( ˙-˙ )←』
🐧「………( ˙-˙ )((圧」
『あ、あーと、うそうそ。嘘に決まってんジャーン((棒』




🐧「んで、その先輩はどーゆー反応だったわけ。( ˙-˙ )」

『あ、なんかね、宣戦布告したらね、できるもんならやってみろって言われて、』
『燃えた。( ˙-˙ )』


🐧「あっほやなー((棒」

『なになに、ミナ様。毒舌なの、え?遂に毒舌まで達したの、お?』

🐧「……………( ˙-˙ )」
『あ、すいやせん( ˙-˙ )←』
🐧「よろしい( ˙-˙ )←」
『ウィッス( ˙-˙ )』










なーんて話してると、

遂に嫌いな音が。( ˙-˙ )←

なに、きんこんかんこん言っとるんや。

やかましわ。( ˙-˙ )←

って事で、大っ嫌いな授業を寝る事に決めた、あなたちゃんでした。



((あ、ちなみに寝てても頭いいのよ。( ˙-˙ )←


_____________________________
はいー、どーもども。( ˙-˙ )←
更新ペース遅くてみあねよ。(*´-`)、
もうね、こんなあほ丸出しの小説読んで下さっている皆様の事、ほんま大好きです。( ˙-˙ )←
最高です( ˙-˙ )←
神です( ˙-˙ )←
そ、し、て、!
初めて2日で…………ほんま嬉しいです、皆さんのおかげです。( ˙-˙ )←
感謝しかありませぬ、!!!!!
☆も♡もあと一個で、きりいいけど、それも珍しいかなって思って、あげた次第でございまする。( ˙-˙ )←
ほんま、変な奴ですいやせん。
これからも、読んでいただけたら、光栄です!
よろしくお願いします🤲



あ、今見たら、☆140突破っ!!!
嬉しいです、感謝です。( ˙-˙ )
あ、♡も200突破したぜ。( ˙-˙ )←
感謝感激雨嵐です。( ˙-˙ )←ほんとすまん。
どうか、読み続けていただきたいのです。((切実
なんか、毎回、作者の欄でかいよね。ごめん( ˙-˙ )

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

__린.
__린.
린.🥀 jc3/여자/한곡/K-POP/연습생/방탄소년단/bigbang/pentagon/seventeen/donce/sing songs/ballet 万端 金泰亨 _꿈. _노력. _이룬다. _부족.👼👼👼 _사랑해요. _주위에 가짜 씨가 많은.( ˙-˙ ) #My 친구 >>딸기🐰 >>민지 >>崔夢((チェム >>チロル >>ら い お ん 君 . >>riyu💩 리오,사랑해 __________________________________ 自慢たいむ、 ※ここからは自己満なので、こういうの嫌な人は見ないでね!?!?( ˙-˙ ) >いとこ芸能人。 >>お母さんの弟、芸能会社社長さん。 >>>韓国の事務所の練習生の友達いる。 みんなの事尊敬してます。