無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

11話
jimin side


お初の俺さいど。


どーも☆


ぱくじみんですっ☆(*´꒳`*)


なんかさ、?


最近、ちょんじょんぐく氏が不可思議な現象を起こしておりまして( ˙-˙ )←


末原あなたちゃんって子に割と心許してるってゆーか?( ˙-˙ )





幼馴染の俺からしたら有り得ない現象なんだけど。( ˙-˙ )


あなたちゃん、めちゃめちゃ可愛いのよ、とりあえず、うん( ˙-˙ )


てか、もう学校の人みんな知ってるくらいだと思うけど←可愛すぎて。


そしてそして、


あなたちゃんは、筋肉豚に告ってるし( ˙-˙ )


でもね、?


なんか分かんないけど、


あなたちゃんにおっぱ呼びされた時さ、












































少し、























いや、

























結構、





























動揺した、んだ、よな、














俺、実は本気で恋とかした事なくて、


みんなに笑顔振りまいてれば


女の子達は喜んでくれるし、


それで良いと思ってた。


でも、


今は、


結構、


分かんなかったりするんだ、


________________________________
はいー、急なじみん氏さいどでした( ˙-˙ )
みんな、色々考える事があるんですねぇ、←お?( ˙-˙ )
亀ペース更新ですいません( ˙-˙ )←
これからも書くので!
どうか!
読んでください♡←
♡とお米待っておりまっする。( ˙-˙ )←
いつもありがとううううう(*´꒳`*)