無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

お誕生日
今日はグクオッパの誕生日ですねー!!

ということで、みんなでお祝いすることにしました!















あなた「これ、ここでいいかな?」
JM「いいんじゃない?」
YG「ナムジュン、お前今日は何も触るなよ」
NJ「え?なんで」
TH「ヒョンはすぐ物壊すからだよー」
NJ「( ´・ω・`)」
あなた「じゃあ、ナムオッパは全体のバランスを見てくれない?」
JN「あなた、ナイス!」
NJ「お、おう!」
















みんなで飾り付けをして、ジンオッパは料理を作ってくれた。

あ、ちなみにグクオッパはお出かけしてるんだ


















JN「よし、これで準備完了!」
あなた「喜んでくれるかな?」
JM「大丈夫だよ!」
JK「ただいまー」
あなた「あ、帰ってきた!」
NJ「ヒョン!電気消して!」
JN「おk!」

















ガチャ











みんな「センイルチュッカハンミダー🎂🎉💕」
JK「うおっ!」
あなた「センイルチュッカヘ💕」
JK「ありがとう!!!」
NJ「また、大人の階段を登ったな!」
TH「愛しのグクー!」
JM「かわいいグクー!」
NJ「ほら、グクが困ってるよ笑」






















その後はみんなでグクオッパの料理とケーキをみんなで食べて、幸せな時間を過ごしました🎂





















グクオッパ、생일 축하해요💕

사랑해요




























---------------------

作者です!

みんなで寝るお話は次に書きます!

最近、学校が始まってなかなか書けなくてごめんなさい🙏

空いてる時間に投稿できるように頑張るので、お気に入り外さないでね?((圧


























NEXT