無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

寂しい
あなた「ふぅー.....」







今日はいつもよりシェアハウスが静かなんだ...






なんでかって?





今週8人のうち、4人が日本に行っちゃったんだ...



ジンオッパ、ホソクオッパ、ジミンオッパ、グクオッパの4人。














あなた「どうしてるかな.....」






そう呟いた瞬間、それを聞いていたかのように電話がかかってきた。


表示には『グクオッパ』の文字が。



















あなた「ヨボセヨ?」
JK「あなた?」
あなた「そうだよ!」
JM「あなたー!!」
JH「声が聞けたよー😭」
あなた「ホソクオッパ、泣かないで😭」
JN「そう言ってあなたも泣いてるじゃん笑笑」
あなた「笑笑」


その後、日本でのことをたくさん話してくれた。


あなた「オッパたちがいないと寂しいな...((ボソッ」

不意に言ってしまった。




JK「あー!あなたが寂しがってるー!!」
あなた「違っ...これは...無意識に...」
JN「俺達も寂しいよー!!」
JH「あなたー!!」
JM「会いたいよー!!」



一気に騒がしくなったら、ナムオッパが

NJ「何かあった?」

って来てくれたから、電話のことを話したら、

NJ「あー笑笑なるほどね笑笑」

ってすぐわかってくれた笑笑




あなた「いつ帰ってくるんだっけ?」
JN「明日、飛行機乗って帰るよ!」
JK「早くあなたに会いたいよー!!」
JH「お土産も買っていくからね!!」
あなた「うん!楽しみにしてる!」












次の日

















あなた「オッパたちが帰ってくる!」

何故か張り切って起きちゃった笑笑


NJ「おはよう。今日はみんなが帰ってくるね!」
あなた「うん!みんなでお迎えに行こ!」
NJ「そうだね!」
YG「...はよ」
あなた「おはよ!」
YG「なんでそんな元気いいの?」
あなた「今日はみんなが帰ってくる日だよ!」
YG「またうるさくなるな...」
あなた「いいじゃん!楽しいよ!」
TH「おはよ!」
あなた「テテオッパ、おはよん!」
TH「元気だね!あ、分かった!みんなが帰ってくるからだ!」
あなた「よくわかったねー!😊」
NJ「じゃあ、朝ごはん食べて行くか!」







食べ終わり...←飛ばしますミアネ😭







あなた「早く迎えに行こ!」
NJ「そんなに早く行ってもまだいないよ...」
あなた「(๑・᷄ὢ・᷅ ๑)」
TH「(この様子を動画で撮って、ヒョン達に見せよ!)」
YG「...なにしてんの」
TH「うぉって、ヒョンかー。あなたの様子を動画で撮ってヒョン達に見せようと思って。」
YG「...あとで送って」
TH「いいよ!」
NJ「そろそろ行く準備しろよー」
TH,YG「うぃー」


NJ「行くぞー」
あなた「オッパ達、どんな顔するかな?」
YG「あいつらの事だから、すっごい喜ぶんじゃない?」
TH「俺でも嬉しいもん!」
NJ「着いたよー」

















NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

めろんぱん。
めろんぱん。
バンタン好きな女子 更新🐢です コメントたくさんくれると嬉しいです🥴
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る