無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

いつもの日常
あなたちゃんは今こんなかっこです!
ピンポーン
柴崎愛蔵
柴崎愛蔵
はーい
(なまえ)
あなた
お邪魔しまーす!あれ?健はー?
柴崎愛蔵
柴崎愛蔵
あいつなら、ツインテの女とどっか行ったよ。まぁ夜には帰ってくるよ。
(なまえ)
あなた
おっけー!夕飯3人前でいーねー?今日は私も食べてく!
柴崎愛蔵
柴崎愛蔵
いつもありがとなあなた。
(なまえ)
あなた
お安い御用!!
柴崎愛蔵
柴崎愛蔵
その大荷物なんだ?
(なまえ)
あなた
あぁ。これ?私明日から全国ツアーな訳なのよ。だからそんとき飯に困らんようにと思って。
柴崎愛蔵
柴崎愛蔵
そこまでしてくれんでもなんか作るし。
(なまえ)
あなた
どーせ、パスタかインスタントでしょ。体に悪い!
(なまえ)
あなた
とにかく、5日分くらいは作り置きしとくから時間かかるよ?今日は。
柴崎愛蔵
柴崎愛蔵
うん、分かった。俺勉強してくるわ。
(なまえ)
あなた
勉強ちゃんとしーよ?
柴崎愛蔵
柴崎愛蔵
お前は俺の母親か!
バタンッ
(なまえ)
あなた
んー、5日分かぁ。何にしよっかなー……
(なまえ)
あなた
とりあえずハンバーグとカレーと筑前煮にするかー。
(なまえ)
あなた
あいぞー?なんかリクエストないー?
柴崎愛蔵
柴崎愛蔵
おれはいまべんきょーしてんの!!
(なまえ)
あなた
えー、なんか作るものないかいなぁ…。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
作者
作者
今回はここまでです!
作者
作者
時々あなたちゃんの口調がおかしいかもです…。博多弁か関西弁が混じったりします…。
作者
作者
とにかく、第1話を読んでくださりありがとうございました!