無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

#4
初参加のシングルの初披露も終わり、ひと段落がついた頃
あなた

(楽屋で勉強中)

橘ケンチ
橘ケンチ
(後ろから背中を叩き)わっ
あなた

Σヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!
びっくりしたー
って、ケンチさんか

橘ケンチ
橘ケンチ
お疲れ

勉強?

理解してる?
あなた

大丈夫でーす

黒木啓司
黒木啓司
ケンチさーん、集まり始まりますよー
あなた

啓司さんお疲れさまです (*´∀`)♪

橘ケンチ
橘ケンチ
じゃあねー
あなた

お疲れ様です

---------------------
橘ケンチ
橘ケンチ
あなたちゃん、慣れてきたねー
黒木啓司
黒木啓司
そうですね

最初の頃なんて会話が成立してませんでしたからね
TETUYA
TETUYA
みんな集まってますよー
黒木啓司
黒木啓司
はーい
橘ケンチ
橘ケンチ
はーい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る