無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第100話

-4
岩田剛典
岩田剛典
あなたのこと待ってない人なんていないから
あなた

、、、ほんと?

岩田剛典
岩田剛典
うん
黒木啓司
黒木啓司
携帯開こうとしてるとこ悪いけど冷めちゃうから食べよ
岩田剛典
岩田剛典
すみません、ありがとうございます
黒木啓司
黒木啓司
別に全部食べなくてもいいから

食べやすいようにうどん作った
あなた

ありがとうございます

って厨房使ったんですか?

黒木啓司
黒木啓司
うん

聞いたらいいよって

ちなみに今日の子供たちのお昼同じだから
あなた

何から何まですみません

黒木啓司
黒木啓司
いいよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る