無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第66話

#41-5
そしてあなたと安住アナは施設の中庭に面している縁側みたいなところに座って話し始めた。
安住アナ「あなたさんにとってここは大切な場所だと聞いたのですが?」
あなた

はい

安住アナ「それは、、、」
あなた

私がE-girsにはいるきっかけになった場所です

安住アナ「というのも?」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る