無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第81話

#47
E-girsの楽屋
マネージャー「あなた」
あなた

はい

マネージャー「HIROさんが話そうって」
あなた

あ、はい

社長室
あなた

、、、失礼します

HIRO
HIRO
おはよう、あなた
あなた

おはようございます

HIRO
HIRO
そこに座っていいよ
あなた

はい(座る)

HIRO
HIRO
発表してからどう?
あなた

(何て答えようか迷ってるうちに涙が出てくる)、、、(涙)

HIRO
HIRO
あなた?(隣に座り慰める)
あなた

(涙)

HIRO
HIRO
誰かになんかされた?
あなた

(頭を左右にふる)

HIRO
HIRO
そっか

誰か呼んだ方がいい?
あなた

、、、、、、

HIRO
HIRO
みんなあなたの見方だよ

ここにもたくさんの家族がいるんだから頼るのは誰でもいいんだよ
あなた

、、、、、、テンテン

HIRO
HIRO
わかった

呼んでくるから少し待ってて
あなた

(頷く)

HIRO side
やっぱり何かを抱えてた

いつも一生懸命取り組んでるあなたがここまで不調なのは何かあるとは分かっていたが、話しずらいか

でも、相変わらず啓司を頼るんだな

あんなに言い合うなかなのに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る