無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

#30
あなたside
Ayaさんと話して以降、Ayaさんがみんなに話してくれたから自分で出来るところまでやって出来ないところは手伝ってもらうようになった。

これでも出来ることは増えてきた。

それと平行に今のメンバーで過ごす時間も少なくなってきた。
私は今、HiGH&LOWの撮影中。っていっても控え室的なところにいる。

セリフが全然出てこなくてみんなに迷惑をかけてる。

でも、完全にこれは私の気持ちが整理できてないせい。

どうしたらいいんだろう。
あなた

ハーハーハー、、、ハーハーハー(過呼吸になる)

岩田剛典
岩田剛典
(楽屋に入ったところだった)あなたちゃん?

(駆け寄り隣に座り背中をさする)ゆっくり深呼吸しよう
あなた

ハーハーハー、、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る