無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第68話

#41-7
あなた

それである日ここで見てたらMATSUさんが声をかけてくださって

それから少し話せるようになって私の誕生日の時にアルバムを下さって

それで部屋で聞いたり歌ってたりしたらMATSUさんが聞いてたみたいで

何ヶ月かごにHIROさんがこられてスカウトされました

安住アナ「すごいですね

それからどれくらいでデビューされたんですか?」
あなた

それが2年の春休みくらいだったので

それから事務所に行くようになったんですけど、、、人が多いいところ苦手で最初は楽屋の外から中見てたりとかしてました

でも秋ぐらいにはレッスンとか参加してましたね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る