無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

LDHの妹
アナウンサー
(挨拶も終わり)

では、撮影中の秘話を是非
色々と話
AKIRA
あとは、あそこじゃない?

TAKAHIROと話してたんだけどコブラとめいのシーンが何とも男らしい映画の中で和まされたかと
TAKAHIRO
え、ちなみにあのミサンガ案はもともとあったの?
岩田剛典
あれは監督と話していく中で言葉で言うか物で気持ちを伝えるかっていう話になってあなたちゃんが提案してくれたんですよ
あなた
はい

あの、以前も話したことあるんですけどめいと私の性格って似てる所があって、で私だったら物を渡すかなって思ってミサンガにしました。
登坂広臣
AKIRAさんが言ってたんですけど、それを知ってるからこそやりづらかったって言ってましたよね
AKIRA
言いましたねー

だって作品の中では高校生ですけど今
あなた
12歳です
AKIRA
あ、もう小学校6年生になったの?
あなた
そうですよ
TAKAHIRO
早いねー
AKIRA
早いねー

で、その小6の女の子が作ったミサンガを汚していいのかと一瞬ためらいましたね
アナウンサー
あなたさんは、何かミサンガでエピソードありますか?
あなた
ミサンガでですか?

うーん、あ、ヒモの色に意味がありまして

オレンジと赤とピンクで作ったんですけど
岩田剛典
これですね(手首についてるのを見せる)
ファン
オー
TAKAHIRO
あ、付けてるんだ
岩田剛典
外すのもったいないなと思い
あなた
まあ、オレンジは、山王連合会の色で

赤は、コブラさんがアントニオ猪木さんがお好きということで赤にして

ピンクは、私が好きって言うのもあるんですけど、めいを指しててっていう意味があって

作中のセリフにもあるんですけどめい自身も持っててそれがこれなんですけど(付けてるのを見せる)
ファン
オー
TAKAHIRO
兄妹で付けてるのね
岩田剛典
そうですね
あなた
はい

で、全く同じ色で作りました。
TAKAHIRO
いいなー

俺にも作ってー
AKIRA
羨ましいよね

岩ちゃん以外に持ってる人いるの?
あなた
いないですねー
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡