無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第63話

#41-2
あなた

私、両親の顔を知らないんですよ

今もそうなんですけど、物心がついた時には、施設にいたんで

ナレーション
実はあなたは生まれて4ヶ月で事務所の前に捨てられていたという

その時の話をHIROが語ってくれた
HIRO
HIRO
びっくりしましたね

お届けものだったら宅急便の方が持ってきてくれるし、封はされないまま入口においてあったので気になって開けてみたら女の子が入ってて
それからHIROは知り合いの人にお願いをし、あなたが今も生活してる施設に入った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る