無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5話
あー、もう!
私は無言から解放した。
ヤバイヤバイ遅刻!!
行ってきまーす!、
私は授業が頭に入ってこなかった。
「先生」じゃー、この問題を、
「先生」あなた!
「先生」あなた?聞いてるか?
ッ!ご、ごめんなさい
今日は何回ごめんなさいを言ったんだろう、
テテオッパのあの発言で私は少しおかしくなったみたいだ
ただいま〜
グクオッパ
グクオッパ
おかえり〜!!
あ、グクオッパ〜!
家に帰ったら癒しの兄がちゃんといる。とっても大好き、だけど、

もう1人は完全の塩で、冷たくて、嫌いな兄がいる
私はそれでなんども心をズタズタにされてきた、
私に兄などいるから、毎日喧嘩する。

私に兄などいるから、私を傷つける

私に兄などいるから、この関係が壊れていく









私に兄などいるから、好きになってしまう…
、グクオッパ
グクオッパ
グクオッパ
ん?どうしたの?
私って邪魔じゃない?
グクオッパ
グクオッパ
え?、
私、今思ったの、私がいるから、
テテオッパとグクオッパが喧嘩する、それだけじゃない、ひどい時には殴り合いじゃん?それって私がいるから、よね?、
(私はいても意味ないよね。私なんて消えればいいよね?
グクオッパ
グクオッパ
ッ、そんなことあるわけないじゃん!
え?
グクオッパ
グクオッパ
あなたがいるから俺は楽しく、今までこれたし、あなたがいなかったら、俺、
っ、もう言わないで、
グクオッパ
グクオッパ
え?、
大丈夫です、
私は死にたいと思ったのはこの事だけじゃないんだよ?グクオッパとテテオッパ、







私はテテオッパがこっそり聞いていたの知ってる

















私、実はね…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ユイウイ♥️
ユイウイ♥️
こんにちは、ユイウイです!私は主にBTSの話を作りますのでよろしくお願いします!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る