無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

作者
作者
前回の続きだよ!

食事終わり

適当でごめんなさいね

この後私はみんなと
テレビを見たり、話をしたりしました!
ジョングク
ジョングク
あなた?
眠いの?
あなた

うーん(っ﹏-๑)

ジョングク
ジョングク
じゃあ部屋同じだし、おぶってあげる!
おいで!
あなた

ありがとう😊
グク、オッ、パ、、、
( ˘ω˘ )スヤァ…

ジョングク
ジョングク
💭オッパって、オッパって言ったよね!
いま、言ったよね!可愛いな(*´˘`*)♡
テヒョン
テヒョン
あなた、寝ちゃったね
💭可愛い( ´,,•ω•,,`)♡
ジョングク
ジョングク
じゃあヒョン達おやすみなさい
グク以外((BTS))
おやすみー
ナムジュン
ナムジュン
僕たちも寝ましょか、、
明日、仕事あるし、
ジン
ジン
だね
ユンギ
ユンギ
だな
ジミン
ジミン
あー!
ジン
ジン
ジミン静かに!
ジミン
ジミン
ごめんなさい

ヒョン!僕たち明日仕事ですよね?
ユンギ
ユンギ
そうだな、
ジミン
ジミン
あなた、どうするんですか?
ジン
ジン
あ、
ナムジュン
ナムジュン
あ、
ユンギ
ユンギ
あ、確かに
ホソク
ホソク
あー!
どうします?
ジョングク
ジョングク
どうしたんですか?
ユンギ
ユンギ
明日、俺たち仕事だろ?
それで、あなたをどうするかってことになった
ジョングク
ジョングク
あ、ほんとですね
クサズ
クサズ
連れて行くしか、ない、ですよね、
ナムジュン
ナムジュン
いまの状態のあなたを1人で留守番させるのは、
ユンギ
ユンギ
だよな、
マンネライン
マンネライン
ジンヒョーン、
どうするんですかァァァ、
僕たち、あなたが心配なんで、ぜっっったい連れていかないとダメな気がするんですけど!
いや、連れていかないと!
💭あなたが近くにいないと寂しい(´°̥̥̥ω°̥̥̥`)
ジン
ジン
マネヒョンに聞いてみる?
こんな時間だけど、((現在0:00過ぎ))
ユンギ
ユンギ
でも、
明日急に連れていくより、いま、連絡しておいた方がいいですよね
ジミン
ジミン
ですよね
ジン
ジン
電話してみる
プルルルル(📞´-`)oO(
マネヒョン
もしもし、ジンか?
ジン
ジン
あ、マネヒョン!
ジンです。
あの、僕たち明日仕事あるじゃないですか、
マネヒョン
うん
ジン
ジン
あなた、どうするんですか?
いま、メンバーと話して、連れていったらいいんじゃないかということになってるんですけど、あ、あなたはもう寝てます
マネヒョン
あ、確かにそうだな
ジン
ジン
どーしましょ
マネヒョン
仕方ない、連れて行くか、
明日、早めに社長に伝えに行くよ
その後に迎えに行く。
ジン
ジン
分かりました!
ありがとうございます!
では、また明日。おやすみなさい。
マネヒョン
あぁ。
電話終了
ジミン
ジミン
どうでしたか?
ジン
ジン
明日、あなたを連れて行くことになった
マンネライン
マンネライン
やった!
ユンギ
ユンギ
💭(*・ᴗ・*)وヨシ!
クサズ
クサズ
良かったぁ
ジン
ジン
このことは朝にあなたに伝えるとして、
寝よか
ジン
ジン
おやすみー
ジン以外のみんな
おやすみ/おやすみなさーい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

유라
유라
・よじゃです ・四次元をただひたすら愛しているarmyです。 ・onceです ・ツウィちゃんペンです ・BLINKです ・リサペンです ・caratです ・じゅんぴうじほちくんウォヌ氏はおきむみんペンです ・🐢になるかもしれませんがよろしくお願いしますm
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る