無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

大好きです
アバンティーズのエイちゃんへ

私はあのニュースを知ったのは1月4日のお昼頃です

みた時は驚きと悲しみがこみあげてきました

同じ内容を何度も何度も調べました

でも内容は変わりませんでした

水中で5分もいるなんて苦しくて怖かっただろうと何度も涙が溢れてきました

だから天国で幸せにしてね

メンバーみんなを天国から見守ってあげてください

これからも大好きです

絶対エイちゃんの事を忘れません