無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

オンマ
今日からあなたのお兄ちゃんになる人よ
そう言われて出てきたのは
あのみんなから恐れられている
ミンユンギ
━━━━━━━━━━━━━━━
ユンギ
ユンギ
……
me
me
よろしくお願いします…
ユンギ
ユンギ
オンマ
今から旅行行ってくるから仲良くね
me
me
何日くらい?
オンマ
1ヶ月!
長くねか
ユンギ
ユンギ
アボジ待ってる
オンマ
そうね!行ってきます!
二人きり
この家でかくね
me
me
あのー…部屋って何処っすか
ユンギ
ユンギ
着いてきて
無愛想だな
ユンギ
ユンギ
はいここ
ユンギ
ユンギ
隣の部屋俺だけど
ユンギ
ユンギ
あんまり話しかけないで
話すつもりは無いけどね
ユンギ
ユンギ
……
me
me
何かついてます?
めっちゃ見られる
ユンギ
ユンギ
………あのさ
me
me
はい?
ユンギ
ユンギ
お前気に入った
最悪!
me
me
まじすか
ユンギ
ユンギ
じゃあね
なんなのあの人
me
me
変なの
━━━━━━━━━━━━━━━
㌧㌧
me
me
はーい
ユンギ
ユンギ
me
me
どうしました
ユンギ
ユンギ
敬語やめて
me
me
わかった
ユンギ
ユンギ
それと
ボフッ
今抱きついてる?
me
me
ユンギ오빠?
ユンギ
ユンギ
なんか
ユンギ
ユンギ
眠い
me
me
それがどうした?
ユンギ
ユンギ
お前が心地いい
怖い人かと思ったんだけど
ユンギ
ユンギ
シスコンかも
me
me
は?
ユンギ오빠は
シスコンみたいです