小説更新時間: 2024/04/24 12:36

連載中

推しの推しは私でした。

推しの推しは私でした。
  • 恋愛
  • 夢小説
  • 君だけに送るファンサ
私は最近話題のVtuber

私がSnowManを推していることは

ファンのみんなはまだ知らない

ある日私はオフ会を開くことになった

当日会場にいくとなんとそこには推しが居て…

チャプター

全197話
47,726文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る