第10話

10
1,321
2022/09/29 11:33


決意したところまでは良いんだけどさ


いや、まあ


なんかここで呼んだら負けっぽくない!?



まぁいや、別に呼ぶのは良いんだよ

でもなんかチベスナさんに負けたみたいじゃん!?


かと言ってこの体制も嫌だし…
※ハグ


え、どうしよ…


そう思っていたら誰かから引っ張られて他の人の胸の中に落ちた


「なんのつもり?"治"」


「なんのつもりも何もないやろ」


おぉ…、
生関西弁だ!←


てかなんで今度は銀髪さんにハグされてんの?


「あなたの下の名前君も俺の方が良いもんな?」

上から銀髪さんに聞かれる


てかチベスナさんと言い銀髪さんと言い
顔面偏差値高いなおい


ふざけんなよ←


 「あなたの下の名前君?」


あ、やべ聞かれてたんだった


『それより早く離してください』


正直どっちが良いとか興味ないんだ←
それより早よ離せ


「無理やけど…、?」


『いやそろそろチャイムなr____』


キーンコーンカーンコーン


ほら鳴った




いや何この体制


何故私は座りながら銀髪にバックハグされてるのか


え、何故?


いやそして体ゴッツ…、


「意外とあなたの下の名前君細いんやなぁ…」

そりゃ女ですからね!!

「可愛いわぁ…、」

あ"ー、ガチ天然タラシだるい…、

「ふふっw真っ赤やんw」

貴方のせいですよ!?

プリ小説オーディオドラマ