プリ小説

第2話

その日は、

普通に朝起きて。
You
You
おはよう
グク
グク
朝ごはんは?
『おはよう』すら最近は言ってくれない。
You
You
作るから
グク
グク
わかった
朝ごはん作って、、

仕事に出かけた。
☁今日は私の誕生日だから、早く帰ろ!



私はなぜその時に期待していたのか…

今更自分に飽きれる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - 
仕事が終わって急いで家に帰った。
私が家に入ろうとした時
ガチャ…
You
You
私の靴じゃない女の靴がある、
疑問をもちながら……


リビングに行くと。
You
You
えっ。
その光景。


今だに、頭から離れない。
グクがほかの女と大人のKissをしていた。



これからヤろうとしてた感じだった…
グクはやっと、私に気づいて、
グク
グク
これは、、理由が…
You
You
言い訳なんか聞きたくない!!
You
You
せっかくの私の誕生日にこんな女とヤろうとしてたんだね…もう私の事なんてどうでもいいんだ。
You
You
その女と付き合えば?
You
You
もう私この家出る。
グク
グク
ごめ…
私はグクの言葉を最後まで聞かずに。


ある人の家に向かった。
続く…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 유 린 💇‍♀️
유 린 💇‍♀️
@ 人 生 が わ か る の は 逆 境 の と き. heart・ favorite お 願 い し ま す. follow 返 す よ ん ッ ♡ #昔のプリ小説へ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る