プリ小説

第9話

きゅう
私の悪い予感は当たっていた……






それは、グクの同僚のジミンからの電話だった。



📞..プルルル
ジミン
ジミン
もしもし?あなた…
You
You
どうしたの?
ジミン
ジミン
言いにくいんだけど。。

グクが
You
You
グクがどうしたの。?
ジミン
ジミン
事故にあったんだ。
You
You
私は言葉を失った。



だから、家督の返信がなかったんだ。
ジミン
ジミン
ごめんね、あなた
俺も悲しいよ。
You
You
う、、ん(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)シクシク
ジミン
ジミン
で、○○病院にいるから行ってあげて!
You
You
分かった。
ありがとうジミン
ジミン
ジミン
うん、俺は大丈夫だから。
You
You
じゃあ行ってくるね。
ジミン
ジミン
気を付けて。
📞プチッ
- - - - - - - - - - - - - - - - - ✄
どうしよ。グクが……事故ゥゥ。・(つд`。)・。




早く病院に行こ





🚕💨タクシー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 유 린 💇‍♀️
유 린 💇‍♀️
@ 人 生 が わ か る の は 逆 境 の と き. heart・ favorite お 願 い し ま す. follow 返 す よ ん ッ ♡ #昔のプリ小説へ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る