プリ小説

第18話

じゅうなな
ポロポロと涙が止まらなくなった…








目を開けたら景色がぼやけるまで
グク
グク
あなた…
グク
グク
泣かないで。
You
You
ごめん。何も無いから…
グク
グク
俺、、
グク
グク
思い出したよ。あなたのこと。
You
You
え、、
頭が真っ白になった。




今、グクの口から



私のこと思い出したって言ってくれたよね。
You
You
どういうこと。?
私はグクにどういうことか
説明してもらうことにした。
グク
グク
あのね、この花を見た時ふとあなたと
一緒にお花見言った記憶が頭をよぎったんだよ。
グク
グク
僕達はただの仲がいい友達じゃなくて、恋人どうしだってことを。
You
You
グク…
やっと思い出してくれたんだ。



こんなに嬉しいことはないかもしれない。



涙がまたこみあげてきた。
You
You
ありがと、思い出してくれて(泣)
グク
グク
ごめんね。辛い思いさせて
You
You
ほんとに辛かったよ〜
ギュッ♡♡
私のことをグクが優しく抱き寄せてくれた。


久々に感じるこの温もり…



やっぱりグクが大好きだ。



こんなにも2人でいることは



幸せなんだと改めて感じた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 유 린 💇‍♀️
유 린 💇‍♀️
@ 人 生 が わ か る の は 逆 境 の と き. heart・ favorite お 願 い し ま す. follow 返 す よ ん ッ ♡ #昔のプリ小説へ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る