プリ小説
一覧へ

第3話

席替え
1年前_


陽愛
あやのー!!
席近くなった!
彩乃
それな!
この席神すぎる!

中学1年生の秋 中間テストが終わり数日後
私たちのクラスは席替えをやっていた
陽愛
斜めだから喋り放題だね笑
彩乃
さいこーすぎ笑

陽愛は小さい頃から幼馴染み
可愛いくておしゃれで自慢の親友
おまけに男子からモテまくり

(やった!席近くなってもう幸せ!)
私は陽愛と同じ席になれたことが嬉し過ぎてテンションが上がっていた
陽愛
そーいえば
彩乃の隣だれ?
彩乃
あ、そういえばまだ隣の人確認してなかったわ


陽愛がどれどれ~と言いながら隣の席を確認してハッとした顔をした
彩乃
どうしたの?
陽愛
ん、あ!いや、彩乃の隣、坂上だから…
彩乃
坂上?あーいいじゃん
陽愛
坂上ってなんか怖そうじゃん…
彩乃
そうかな?

私には分からないが陽愛は坂上が怖いらしい

確か坂上はサッカー部で女子に人気ある


同じクラスだけど接点がなくて
ほとんど話してない人物だ
彩乃
まあとにかく大丈夫だよ、ね?
陽愛
う、うん…

ちょうど坂上が自分の机を移動して
私の隣にきた
彩乃
よろしくね
坂上
ああ

坂上の声はどこか冷たくて
大人びた顔が更に神経質に見えた



まだ私には分からなかった_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

みなみ
みなみ
プリ小説初心者ですがマイペースにやります(*´꒳`*) 【R18はお姉ちゃんが書いてます】 🔛 profile 🚺女の子 / テニス部🎾 こんな主ですがよろしくお願いします☺️🙇‍♂️
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る