無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

256
2021/05/30

第10話

ごめん
リビング
モトキ
モトキ
ごめん。プレゼントのこと言っちゃった
あなた
あなた
え、?
モトキ
モトキ
パーティーは言ってないから、、
マサイ
マサイ
しょうがないよな。。
あなた
あなた
ごめん。あなたのせいだ、、、
マサイ
マサイ
あなたのせいじゃないよ、、、
ザカオ
ザカオ
シルク大丈夫なのか?
モトキ
モトキ
あ、あぁ、ちょっと1人にして欲しいって
マサイ
マサイ
わかった。
ザカオ
ザカオ
了解。
あなた
あなた
【お兄ちゃん。ごめん。】
ンダホ
ンダホ
おつかれー!
あなた
あなた
ンダホ
ンダホ
え?どういう状況??
ザカオ
ザカオ
あ、いや〜〜
モトキ
モトキ
〜〜ってことがあって
ンダホ
ンダホ
あぁ、そういう事ね!
あなた
あなた
あなたのせいで…お兄ちゃん、
マサイ
マサイ
あなたのせいじゃないよ。俺のせいだよ
ンダホ
ンダホ
ほら、2人とも暗い顔しないの
ザカオ
ザカオ
シルクなら大丈夫!




シルクside

なんで、プレゼント買うなら、それくらい

言ってくれりゃ良かったじゃねぇか

てか、あなたが誰のこと好きでも俺は応援すべきじゃないのか?

その相手が俺の友達だったとしても、、、

俺は心が狭いんだよな。。。

あなた悲しい顔してたし、マサイも困惑してた。

俺、兄貴としても友達としても最低だった。。。

2人ともごめん。。










あなたside

お兄ちゃん、あんなに怒ってるの初めてかも

なんでそんなに怒ってたんだろ?

あなたには分からない。。。

マサイくんと2人で出かけてたのが嫌だったの?

誰でも2人でっていうのが嫌だったのかな。。

あなただって、デートしたいし。。。

もしあなたがマサイのこと好きだって言ったら

どうなっちゃうんだろう。。

本当に好きなのは、もっきゅんなんだけどね。。

もしお兄ちゃんに言ったら、、、もっきゅんどうなっちゃうんだろう。。

お友達やめちゃわないよね。。

これはあなただけの秘密にしなきゃ。。
ザカオ
ザカオ
ねぇねぇ大丈夫?
あなた
あなた
ンダホ
ンダホ
おーい
あなた
あなた
え!あ、大丈夫だよ!
マサイ
マサイ
明日まで学校だろ?もう寝た方がいいんじゃない?
あなた
あなた
あ、そーだね。。
モトキ
モトキ
シルクの事は任せてくれ!
あなた
あなた
お願いします。。
マサイ
マサイ
うん!
ザカオ
ザカオ
任せとけ!






モトキside

シルクがあんなにテンション下がってんの初めて見たかも

あいつあんなにショック受けて、大丈夫かよ

あなたはマサイのこと好きなのか?

マサイも、あなたのこと、、、、

なわけないか笑

プレゼント買いに行っただけだもんな。。。

俺、あなたのこと考えて、、

好き、な、の、か? なわけないか!

俺がもし、あなたのこと好きだって

シルクに言ったら、関係が崩れてしまいそうで怖い。。

このことは俺だけの秘密にしよう。。。