無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🐼3 話
目 黒 side

『ごめん。俺急ぎの用事が出来ちゃったから』




えぇー 、ッ



周 り の 女 が ゴ チ ャ ゴ チ ャ 言 っ て る 中 、 俺 は 君 を 追 い か け た 。





ハァッ ハァッ ハァッ ハァッ



あ い つ … 速 く ね 、 ? ←





で も せ め て 名 前 だ け で も … ッ______



「すすすすすすみませんッ」




こ の 声 …


こ っ ち か 、 !



チラ



は …?


し ょ っ ぴ ー 、?







あ い つ …ッ

顔 赤 い し …






…ま さ か 惚 れ … た 、?






ズ キ ン






な ん だ よ こ れ 。




意 味 わ か ん ね ぇ 。






_____今 度 会 っ た ら 絶 対 惚 れ さ せ る …ッ





next…

おもんn((