無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

読者様へ
作者(笑)
どうも作者です!
ハルマくん
ハルマくんでーす。
作者(笑)
思ったんだけどさ。
ハルマくん
ん?
作者(笑)
私ほぼ閲覧数1じゃない。
ハルマくん
だな。
作者(笑)
それで仮説が浮かんだの。
ハルマくん
なんだ?
作者(笑)
読者はいなかった説…!
ハルマくん
それなら
「前回はごめんなさい。」が
0だからありえなくね?
現在確認したところ1ありました。
ハルマくん
まじか…
作者(笑)
でも前までなかったし!
ハルマくん
ってか誰だ?
作者(笑)
まぁ見てくれてるってことだよね。
ハルマくん
だな。
作者(笑)
本当に
ハルマくん
ありがとうございます。
作者(笑)
でもどうして
私の雑談(?)を
見てくれてるんだろう…
ハルマくん
だよな…
作者(笑)
とにかくありがとうございます。
ハルマくん
ありがとうございます。
作者(笑)
では今日はこの辺で…
ハルマくん
さよーならー