無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

初めまして!
作者(笑)
どうも、作者でーす。
作者(笑)
ここでは最近の事やら
色々載せてきまーす。
ハルマくん
いえーい
作者(笑)
誰だお前はっ!?
ハルマくん
いや、勝手にぼっちやだからって
作られたキャラですが?
作者(笑)
あっはい。
ありがとうございます!
ハルマくん
うん。とにかくツッコミ役とか
欲しいんだもんね。
リアルで友達いないもんね。
作者(笑)
やめて…
ハルマくん
じゃあ自分でここに
書き足さなきゃいいじゃん。
頭悪いんか?
作者(笑)
まぁ、頭悪いけど…
ひどくない?!w
ハルマくん
いや、ひどくないと思うけどなぁ。
ハルマくん
そういえば小説の処女作が
ザ・量産っぽいのでよかったの?
あと設定がおかしいし…
作者(笑)
やめてぇ…
それきにしてるんだから…
ハルマくん
そんじゃあネタが切れそうなんで
この辺でおしまいです!
作者(笑)
さよーならー