無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,122
2018/04/11

第20話

クミさんのお話
どうも、クミです。
なぜか分からないけど、いじめられてる。
なんでだろうね?
まぁいい。今日、うちのクラスに転校生が来た。
どうやら『とも』というらしい。
彼はどの人間だろう?
いじめられている人をただただ見ているだけの卑怯者?
意味もなくゴミとして扱われるいじめられる側?
それとも…
いじめる側?
コホン。そんなことはおいておいて、ともというやつは私の隣の席になった。
とも
えーと、はじめまして。こんにちは!
俺、ともって言うんだ!君の名前は?
クミ
…クミ。
とも
へえー!クミって言うんだ!よろしく!
クラスメイト
えー、そいつとなんか喋らないで、こっちおいでよ!
とも
クミ
とも
…ごめん、ちょっと。
とも
…なに?
クラスメイト
いきなりなに?は酷くね?www
まぁいいや!おれ〇〇って言うんだ!よろしくな!
とも
…ところで、あの子ってどんな子?
そう言って、私を指さす。
クラスメイト
ああ、あいつ?あいつさぁ、昼飯トイレで食ってんだぜ!?www笑うよなwwwでさ、親に棄てられたんだってwww
…棄てられた訳じゃない。
…ただ、ある"事件"に巻き込まれただけなのに。
クラスメイト
でさ、ここだけの話、
(あいついじめられてるんだぜ?あんま仲良くしねー方が…
とも
そっか。
とも
ねぇ、クミってさ、住むところどうしてんの?
クミ
!?…おばさんの家だけど…
とも
そーなんだ!お弁当もおばさんが作ってくれるの?
クミ
え、うん…
とも
へぇー!いいなー!俺なんか一人暮らしだから自分で作らなきゃなんだよ…めんどいよ…(笑)
なんで?
とも
そんでさー!前の学校で…
なんで、そんなに話しかけて来るの?
とも
したんだよ!笑えない?www
クミ
話しかけて来ないでよ!
とも
へ?
!?違う…
クミ
どうせあんたもいつか裏切るんでしょ!
とも
…?
こんな事…言いたいんじゃ、
クミ
なら話しかけて来ないでよ!もう…
言いたく…ない…
クミ
近寄らないで!
…あ…
言っちゃった…
なんで…
なんで…
ダッ!
次の瞬間、私は走っていた。
と言うより、逃げていた。
彼がどんな顔するか、見たくなかった。
私は、呪った。
自分の声と、口を、怨んだ。
そして…
しばらくすると、声が出なくなった。
医者によると、極度のストレスだそうだ。
私は、喜んだ。
これで、誰も傷つけずに済む。
誰も……誰も………。