無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第5話

5
いつもより遅く起床。

時計を見るとすでに10時半で、1時間後には練習がスタートする。まずい。


정우
정우
あなたちゃん、30分後には宿舎出るよ?
You
You
なんで起こしてくれなかったんですか!
정우
정우
え、起こしたんだけど。まさかあの後また寝たの?笑
You
You

寝ぼけて返事でもしたのだろうか。


あぁ、ジョンウオッパに変人扱いされるよ。

せっかく仲良くなったのに。


태일
태일
俺も起こしに行ったんだけど
You
You
やめてください、絶対また恥ずかしいやつ。
태일
태일
起き上がってトイレ行ってた笑
You
You
え、こわ。

ジョンウオッパ、そんな顔して私を見ないで。

てか完全にバカにしてる顔だよね。

정우
정우
あなたちゃんは何しててもかわいいからいいんです。
You
You
無理してかわいいとか言わないでいいですよ。
정우
정우
じゃあ、か、かっこいい(照)


ジョンウが隠れあなたペンだったなんて

誰も知らないだろう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

kana .*
kana .*
open ☟☟☟ 見てくれて こまうぉよ. SEVENTEEN WannaOne NCT etc… 『星の流れる道』NCT 💚 🧚‍♂️🧚🧚‍♂️🧚🧚‍♂️🧚🧚‍♂️🧚🧚‍♂️ ✔ 2019.1.15
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る