無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

1
태용
태용
あなたってさ
You
You
태용
태용
なーんとなく、やってる?
You
You
…は?ちゃんとやってます!!!


テヨンイオッパが言ったように

私はいつも“なんとなく”だ。

NCTに入るか?と聞かれたときも、
なんとなく頷いた。





それを見透かされた私は
一人でイライラして逃げたけど、


最低な私を見放すことなく、
真剣に話してくれた。



そのおかげで私は、


今NCTでいれる。


태용
태용
思ってること、全部話していいよ。
You
You
私は…

いつも、なんとなく仕事をしている。

ダンスも、ラップも、ただ与えられた通り、なんとなくしている。


その全てを伝えた。

話していて、
それでうまくいっていた自分に笑えてきた。


유타
유타
あなた、それってすごい才能やん?


テヨンイオッパの隣で
ずっと黙って聞いてた悠太くんが、

俯く私の顔を覗き込んで言ってきた。


유타
유타
もっと伸ばせるよ。
ちょっとでいいから本気でやってみん?


真剣な表情で。


유타
유타
俺、もっとかっこよくなったあなたが見たいよ…
You
You
……悠太くん
유타
유타
ん?
You
You
あり、がとう。

いつかカッコイイって言ってね?
유타
유타
うん、頑張れ




それから1年半くらい経ったけど、


未だにかっこいいと言われたことはない。笑



それと…

태용
태용
ゆーた。あの時あなたになんて言ったの??


あの時の悠太くんが日本語で話してたせいで、


テヨンイオッパは、私が何を言われたかを未だに知らない。笑

유타
유타
なんか恥ずかしいから言いたくない!


なぜか恥ずかしがって、悠太くんも言わない。笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

kana .*
kana .*
open ☟☟☟ 見てくれて こまうぉよ. SEVENTEEN WannaOne NCT etc… 『星の流れる道』NCT 💚 🧚‍♂️🧚🧚‍♂️🧚🧚‍♂️🧚🧚‍♂️🧚🧚‍♂️ ✔ 2019.1.15
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る