無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

179
2021/03/31

第6話

💜🤎💚
『 あー、もう!わーかーんーなーいー! 』



深「 俺に任せなっ? 」



『 辰哉には無理だと思う、うん 』



深「 はぁ?わっかんねーだろそんなの…

なにこれ 」



阿「 なになに笑 なんの勉強してんの? 」



『 あべちゃあああんんん』



阿「 ん、これちょっと難しいやつだね 」



『 私大学行けないよおおおお 』



阿「 大丈夫だよ、ほらここは… 」





『 なにこれ無理、、 』



深「 俺に任せなっ? 」



『 ふかさん、頼んだよ 』



深「 ふむふむなるほど…あべちゃーん? 」



阿「 はいはい笑 今日はなんの勉強?」



『 ここがね…ってなんかこの3人でこの光景

懐かしくない? 』



深「 3人で楽屋いること少なくなってるしな 」



阿「 たまには同期でのみにいったりしたいね 」



『 え、賛成ー! 』



阿「 昔思い出すとあなたはずっと理系苦手

だよね笑 」



『 あべちゃんはあの時から天才で秀才だったよね 』



深「 俺は? 」



『 …変わんないかな 』



深「 え、酷くない?! 」



阿「 同期組おもいだしてたら色んな人に

会いたくなっちゃったなぁ、 」



『 ふかさんはシンメだった涼介くんとかね 』



深「 そういうあなたは龍太郎に会いたいだろ 」



『 あのね、慎太郎見る度に思い出すよ。

やっぱなんか似てるんだよな、あの2人 』



阿「 わかる。似てないようで似てるよね 」



『 あ、2人とも溜め込みがちで気遣いがちな性格

なんだからちゃんと頼りなよ? 』



2人「 あなたがいう? 」



『 え? 』



深「 俺ら同期なんだから俺らにくらいは

甘えていいんだからな 」



『 わーさすがふかさん。顔と同じくらい

心が広いっ! 』



深「 そうそう、だいぶ広いだろ…っておい!笑 」



阿「 まー全員そういうタイプだしこれが

宿命なのかもね笑 」



『 じゃあ私たち裏リーダーだねっ 』



深「 いい歳して何言ってんだか笑 」



阿「 ふっか最年長じゃん笑 」



深「 あっ 」



何言ってもどこ行ってもやっぱり1番


落ち着いちゃうのはこの同期トリオで 。



『 写真撮ろーよ 』



深「 よし、じゃあ俺はここ 」



『 え、離れて? 』



阿「 じゃあここーっ 」



深「 え、ずるいって! 」



パシャッ



『 もー!ちゃんと撮れなかった! 』



深「 俺の写りはいいからいいじゃん 」



阿「 もーふたりとも揉めないの笑 」



渡「 お前ら何してんの?笑 」



でも1番のライバルもこの同期トリオです!