無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

124
2021/04/02

第11話

☃️💎




なんてことをして次の企画へ
※すみません、思いつきませんでした





田「 えー次は…え、普通これ最初じゃない? 」





ジ「 スケジュール説明? 」





深「 いやされただろ笑 」





《 こら、裏話しない! 》





田「 今回みなさん水着自前ですね?

って言うことで抜き打ち、水着チェックー! 」





『 体調悪いので早退します、お疲れしたっ 』






深「 逃げんな逃げんな笑 」





『 え、逆にこのお怠けボディ見たい人いる? 』





田・渡「 見たいよそりゃ 」





『 なんだよこいつら 』←







田「 …ということでみんな水着はこんな

感じでしたーっ 」





松「 いやストイック組やべぇな 」





岩「 そう、この人絶対テスト前勉強してない

って言ってしてるタイプ 」





『 いや1番見てほしいのは腹筋だったんだけど…

ラ「 見せちゃダメっ! 」





『 ということらしく渡辺にかりたTシャツです 』





《 仲良すぎな2人 》





『 てか私より肌白い人達なんなの? 』





京「 いやあなたもじゅーぶん白いじゃん! 」





佐「 そうだよなぁっ 」





森「 てかマンズ兄さん基本白くない? 」





岩「 滝沢歌舞伎じゃない? 」





向「 そうやな、見せる機会多いからねぇ 」





『 え、誰ですか? 』





向「 ナミヲ 」





全員「 爆笑 」