第10話

868
2019/08/27 15:45
※死ネタ入ります
2人は付き合っています





テオくんside
テオくん
うわぁー雨降ってきちゃったよ
家までどうやって帰ろう
じんたん
テオくーん!
テオくん
じんたん!
じんたん
テオくん傘もってかないでコンビニ行っちゃったからさほら、持ってきてあげたよ!
テオくん
ありがとう!って傘ひとつしかないじゃんw
じんたん
あの....相合傘は嫌?
そうやって上目使いで言うから
ずるいんだよなー断れないじゃん
てかじんたんからこんなこと言ってくるなんて滅多にないから断る気ないけどw
テオくん
可愛いなお前はっ
しよしよ!
そう言いながらじんたんの頭をくしゃくしゃっと撫でた
じんたん
ふふふっ
意外と傘は小さくて肩がくっつく距離で歩いた
じんたん
俺ね、テオくんと一緒なら雨の日好きかもしれない
いつもはこんなこと言わないのに今日はなんだか素直だ
テオくん
じんたん今日はやけに素直だねw
俺もじんたんとこうやって近くで歩けるから雨の日すき!
じんたん
ありがとう
でももうすぐで雨の日好きじゃなくなっちゃうね
ごめんね
テオくん
え?どうゆうこと?
その時、急にじんたんが俺のことを押し飛ばした
次の瞬間


ガッシャーン



車がじんたんに突っ込んだ
テオくん
じんたん!!
その後のことはよく覚えていない
あの後じんたんが救急車で運ばれて
お医者さんにもう助からないって言われて....
そのまま息を引き取った
事故で亡くなったのに顔は穏やかだった
事故に会う直前、俺がじんたんに押し飛ばされていなかったら俺の所に車が来て、俺が事故にあっていただろう
じんたんにはそれがわかっていたのかな....


なんで俺を助けたんだよ

なんで自分をもっと大切にしないんだよ

なんでいなくなっちゃうんだよ

じんたんがいないと俺、雨の日嫌いだよ……











プリ小説オーディオドラマ