第4話

本性
33
2020/05/10 08:59
《麗奈side》




桜井麗奈
桜井麗奈
今、なん…て?
上條拓磨
上條拓磨
君のその性格、嘘でしょ。
桜井麗奈
桜井麗奈
どうして…?
上條拓磨
上條拓磨
誰かと話しているところを見ていて思ったんだ。
上條拓磨
上條拓磨
この子は、偽ってる。って
桜井麗奈
桜井麗奈
誰にも、言わないで!!
上條拓磨
上條拓磨
何で?
桜井麗奈
桜井麗奈
今まで、この性格で友達とかいっぱいできた!
桜井麗奈
桜井麗奈
辛い思いしたことなんかない!
上條拓磨
上條拓磨
そんなに、友達が大事なの?
桜井麗奈
桜井麗奈
えっ?
上條拓磨
上條拓磨
自分を偽ってでも、嘘をついてでも
友達が大事?
上條拓磨
上條拓磨
ホントに、今幸せなの?
桜井麗奈
桜井麗奈
それはっ…
上條拓磨
上條拓磨
偽ることで
自分をどんどん追いつめる。
上條拓磨
上條拓磨
そういうことじゃない?
桜井麗奈
桜井麗奈
上條拓磨
上條拓磨
本当は辛いんでしょ?
桜井麗奈
桜井麗奈
何でわかるの…
桜井麗奈
桜井麗奈
何でっ!何でっ
上條拓磨
上條拓磨
俺も君と同じだからだよ
桜井麗奈
桜井麗奈
同じ…?
上條拓磨
上條拓磨
俺も君と同じで、自分を偽ってる
桜井麗奈
桜井麗奈
じゃあ、人のこと言えないじゃないっ!!
桜井麗奈
桜井麗奈
私と一緒のくせに!
上條拓磨
上條拓磨
一緒にするな!!




静まり返っていた教室に




彼の声が響いた。





彼が投げた、ホッチキスが




バラバラと壊れてしまった。



上條拓磨
上條拓磨
あっ…
桜井麗奈
桜井麗奈
片付けるね…
上條拓磨
上條拓磨
ごめん
桜井麗奈
桜井麗奈
いや!気にしないで!
上條拓磨
上條拓磨
さっき怒鳴ったのは、その…
桜井麗奈
桜井麗奈
言わなくていいよ。
上條拓磨
上條拓磨
えっ?
桜井麗奈
桜井麗奈
言いたくないなら、言わなくていい
上條拓磨
上條拓磨
桜井麗奈
桜井麗奈
拓磨君といるときは
なんか楽だな~!
上條拓磨
上條拓磨
そう?
桜井麗奈
桜井麗奈
うん。いつもの自分でいられる気がする
上條拓磨
上條拓磨
何で、君は偽ってるの?
桜井麗奈
桜井麗奈
あっ…
上條拓磨
上條拓磨
ごめん!言わなくていいよ!
桜井麗奈
桜井麗奈
自分の意思で偽ってるんじゃない
桜井麗奈
桜井麗奈
本当の自分をさらけ出せないの。
上條拓磨
上條拓磨
そうなんだ…
桜井麗奈
桜井麗奈
家族に憎まれて、嫌われて生きてきて 
本当の自分がどんなのか分からなくなっちゃったの
上條拓磨
上條拓磨
家族に嫌われてるの?
桜井麗奈
桜井麗奈
うん。情けないよね!
何もできないなんて…
桜井麗奈
桜井麗奈
私、ホントに情けない
上條拓磨
上條拓磨
仕返ししたいって思わないの?
桜井麗奈
桜井麗奈
思うよ。毎日毎日思ってる
桜井麗奈
桜井麗奈
消えればいいのに。って思う…
上條拓磨
上條拓磨
桜井麗奈
桜井麗奈
あっ!ゴメン
桜井麗奈
桜井麗奈
変なこと言って!
上條拓磨
上條拓磨
殺せばいいじゃん。
桜井麗奈
桜井麗奈
えっ?なんて?
上條拓磨
上條拓磨
じゃあ、殺せばいいじゃん
桜井麗奈
桜井麗奈
殺す…?
桜井麗奈
桜井麗奈
何言って!
上條拓磨
上條拓磨
冗談じゃないよ
桜井麗奈
桜井麗奈
えっ?
上條拓磨
上條拓磨
これが俺の、本性だよ







分かち合える人ができた。














相談できる人ができた。















そう思ってた。














でも、その人は














優しい人でも、いい人でもなんでもない。

















殺人鬼だった。






プリ小説オーディオドラマ