無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
7
2021/07/14

第9話

「人を信じる」
湊斗さんはとても慎重な人だ
何だろう………悪には屈しないって感じ?

正義感がスゴそう


そんな人が選んだ相手だ、信用してもいいかもしれない


昔から美人で明るい人は明るければ明るいほど影が強いという暗黙の了解のようなものがある


りいなさんぴったりの言葉かもしれない
けどその影がない人なのかもしれない



「人を信じる」という言葉は簡単に言えて、簡単に切り捨てられる言葉だ



そんな簡単には言えない
望月 湊斗
望月 湊斗
……ちゃん、あなたの下の名前ちゃん
あー、また考え込んでしまった

昔から環境が複雑だったからか、深く考え込まないと答えが見つからない
(なまえ)
あなた
ごめんなさい、ボーッとしてて
望月 湊斗
望月 湊斗
いや、俺今からりいなを家まで送って帰ろうかなって思ってたんだけど一緒に来る?
望月 湊斗
望月 湊斗
りいなもいいでしょ?
葉山りいな
葉山りいな
もちろん!
けどさっきまで二人でいたんだし、二人の空気を私で壊したくない


今回は帰らせてもらおう
(なまえ)
あなた
いえ、お二人で帰ってください
私は夕食の支度がありますんで
葉山りいな
葉山りいな
せっかくだし……
(なまえ)
あなた
いえ、私は大丈夫ですので……
別に湊斗さんが嫌なわけではない

別にりいなさんが嫌なわけではない


だけど、



今の私は上手く笑えていないかもしれない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私のことをフォローするんだ!
そして❤️と⭐もするんだ!